リヴァイはその様子を見ずに飛行船の奥で静かに「じゃあな、ハンジ。見ててくれ」と言った。 安心しました。個人的に、諌山先生がリヴァイ兵長を死なせるとは思えないので、兵長は今後も活躍してくれると思います!, エレンがミカサを泣かせたことで記憶に新しい112話「無知」でエレンはこんなことを言っていました。, 「人の姿のまま一部巨人の力を引き出せるアッカーマン一族」と。もし、これが本当だとするとリヴァイ兵長もアッカーマン一族に当たるので一部巨人の力を発揮できます!, そしてその力を使うことでエレン達のように身体を再生できるのであれば、リヴァイ兵長が身体を再生、、、 なんてこともあるかもですよね!?, リヴァイ兵長がアッカーマンの能力で体を再生するという展開を本気で考えていましたが、ないっぽいですねw これはけっこう大胆な予想だと思いましたが、空振りかな…(汗), ただ116話以降でアッカーマンの能力が発揮されるかもしれない、というふうに期待していますよw, まず、ジークは生きていて、リヴァイが重症だと仮定します。兵長は生きてはいるので、ジークのいる方に向かっていきます。そこでジークが自分の意志を兵長に語り、兵長が納得することでジークを生かし、そのままジークをエレンの元に連れていくのではないでしょうか?, 兵長が信じるのは「全世界の戦力がもう直この島に集結してしまう」という部分だけでしょう。, ジークの本音がわからなかったとしても、リヴァイならパラディ島の危機的な状況に勘づくと思うので、今は「地鳴らし」を行うことが先決だと判断するのではないでしょうか?, 同じ記事で、重症のリヴァイがジークをエレンのいるところにつれていくと予想しましたが、もちろんこれもボツですね。ジークは復活してしまいましたし、、。, というわけで以上の予想で当たっていたであろうことは、リヴァイは生きているという部分のみでした!!「なんの成果も!!得られませんでした!!」と言いたいような、、。, はじめてコメントします なぜなら目が動いてたし! 詳しくはこちらを参照。, 「ハンジだ入r「失礼するよエルヴィン」 A.ハンジが団長になってからは、リヴァイもさすがに組織の長の立場を重んじているようです。, 諌山先生のサイン会にて、リヴァイが負傷している際に着ていた黒いジャケットはリヴァイのものではなく、その辺に置いてあったものを借りていたと明かされている。これだけでは誰から借りたか不明だが、14巻表紙にてハンジが黒いジャケットを着ているのでもしかするとハンジのものだった可能性がある。, 114話にてジークの自爆により吹き飛ばされた瀕死のリヴァイを発見したハンジはとどめを刺そうとするイエーガー派の兵士に対し、死んでるよと言い切る。 (ビビッてんじゃねぇよ ナメられるだろうが) カルラの「行かないで」強烈でしたよね。カルラとハンジさんの2人に共通する “母として子どもたちを守る” “団長として部下たちを守る” でも本当は死にたくない、まだ一緒にいたい…でも最期くらい団長として母親として格好をつけさせてくれ…(カルラが格好をつけたというわけではなくあくまでも母親としての最重要案件=子どもたちを守り育てる事を遵守する)この葛藤をあえて女性キャラに当てた諌山先生はすごい作家だなぁと思います。 話が逸れましたf^_^; 皆さんのコメント考察もそれぞれで、ハンジさんの「君」の一言でここまで思い巡らす事が出来るなんて…進撃すごいですよね…。, k a y o k oさん 団長 おはようございます。 ヨコから失礼します。 皆さんのコメントは、どれもが正解だという巴里分隊長の意見に同意です。 その上で、 > “母として子どもたちを守る” “団長として部下たちを守る” でも本当は死にたくない、まだ一緒にいたい…, ユミル・イェーガーさん。 お返事をありがとうございます。サイトの中で交流できて嬉しいです。, カルラもハンジさんも空の上で笑顔でいてほしいです。 これからもよろしくお願いします, >カルラとハンジさんの2人に共通する この見方ができるようになったのはkayokoさんの考察のおかげです。アースは全く気付きませんでした。ありがとうございます!m(_ _)m, >ハンジさんの「君」の一言でここまで思い巡らす事が出来るなんて…進撃すごいですよね…。 読者にそう考えさせたり想像させるくらいキャラが立っているからですよね。 本当にスゴい作品ですよ! この場面、アニメで観られるのが楽しみです(*^^*), なんにしろ、相手に「敬意」「後ろめたさ」を示す場面では「君」を使っていますね。 サネスの場合は、心理的手段としての「君」だと思います。「決して同情はしない。」という。, 他は、アルミン任命、フロックの忠誠心、ライナーの戦士としての誇り等に敬意を表しているのだと思います。 しかし、リヴァイに対しては、「送り出してくれたこと。」「心臓を捧げ戦ったこと。」等への敬意の他に、個人的な感情があると思います。 きっといろんな感情が渦巻いたんだろうなぁと。 先に死んでしまう申し訳なさ。 イザベルや、ファーランへの申し訳なさ。 そして、その2人に対する、リヴァイを守り抜くという敬意の示し方。, 常に考え続けるハンジだからこそ、「君」の種類が生まれ、決意の強さから、特攻に走ったのかもしれません。, それはそうと、個人的にすごく、「君が言ってんの初めて聞いたよ。」の部分に隠されてそうな意味が気になるのですが、いかがでしょうか?笑 「リヴァイに言わせたくなかった。」という意味か、 「初めて言った相手が私である。」という意味か笑、 「何か返事が欲しい…。」という意味なのか… 何をとっても切なくなりますが、ちょっと気になります。 3つ目だとしたら、最後の笑みは「返答がない」ことにリヴァイらしさを感じたのでは?と思いますね笑, >常に考え続けるハンジだからこそ、「君」の種類が生まれ、決意の強さから 良いですね! ハンジさんの「君」には本当にいろいろな意味が含まれているように感じましたよ。, >「初めて言った相手が私である。」という意味か笑、 アースはそう感じました。 一番言って欲しい言葉であり、それを言ってくれた相手が私が初めて。 それを照れ隠しのように答えた言葉が「ハハ」「君が言ってんの…」になったのかなと。 最高ですよね(泣), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 名前の「アース」は北欧神話の中に出てくる、巨人族に立ち向かった神族"アース族"から名付けました。当サイトは「進撃の巨人」という、推理小説顔負けの膨大な"謎"に満ちた「巨人族」に立ち向かう我々読者(アース族)が、その全ての謎を解き明かし、強大な壁をぶち壊すまでのストーリーを綴っています。いつもコメントありがとうございます!, 進撃の巨人リヴァイの「心臓を捧げよ」の意味を検証!コメント、タキさん、アースが考察【132話】. 113話「暴悪」、114話「唯一の救い」でリヴァイ兵長の生死に関して、たくさんの進撃ファンが不安に思っていたと思います。, ハンジ:「死んでるよ」「訓練時に同様の事故を見てきたが 外傷以上に内蔵がズタズタになって即死だ」, 顔の右側には大きな傷があり、顔は血だらけになっていました。最初、この顔を見たときに思いだしたことがあって、何かというとケニーの最期です。, リヴァイの右目がやられている点、少し似ているかなと思ったりしました。諌山先生が意識していたかわかりませんが、同じアッカーマンとして死に方を少し似せているのでは?と思いました(考えすぎかも)。, しかし、フロックがリヴァイの脈を計ろうとした際のハンジの反応を見てみると、、、汗かいてますよね。「マズい まだリヴァイには脈がある!それに気付かれれば確実に殺される!」という感じでしょうか?, つまり、実はリヴァイがまだ生きていることを示している、ということではないでしょうか!?, フロックの隣にいたイェーガー派の兵士が「頭に一発撃ち込んでおきましょう」と言った後で、ハンジの「死んでるよ」発言がくるわけですが、リヴァイを助けるための言葉だったのかもしれません!, もちろんフロック達イェーガー派にとってリヴァイ兵長は危ない存在です。フロックが「一番の脅威」と言っていましたね。ハンジはフロックらがリヴァイを確実に殺すということを察知していたんだと思います。, それにしても、リヴァイが受けた損傷はいったいどれくらいだったのでしょうか?先日ツイッターを見ていたら、こんなものを見つけたので紹介します。, 【朗報】2時間余かけて検証した結果、リヴァイの負傷具合は「眼底出血」「鼓膜損傷」で肺や腸壁など内臓からも出血はありますが《《軽度》》だそうです 112話「無知」でジークが叫んだとき、リヴァイも「ビビ」と反応しているように見えたのでジークワインを飲んでいる可能性はあると思っていますよ! リヴァイの傷を縫い、現状自分たちではジークを止められない、時代が変われば蚊帳の外だと頭を悩ませ独り言ちるハンジ。いっそ2人でここで暮らそうか、ねぇ…リヴァイと弱音を吐く、ハンジは一人言のつもりで言っていたのだがリヴァイはそれを聞いており、起き上がった後に蚊帳の外でお前が大人しくできるハズがねぇ…と言い、それに対しハンジもああ、できないと即答している。そしてこの時リヴァイは一緒に暮らすということを否定していない。 硬質化実験に失敗し、落ち込むエレンに対しリヴァイは声をかけるが口下手故にエレンはキョトンとしなにいってんだこいつ状態である。その後ハンジがすかさずフォローした。読者もエレンと同じなにいってんだこいつと思ったであろうシーンだが、ハンジが翻訳してから見ると意味がわk......やはりわからない.....。二人の長年の付き合いと仲の良さを表しているシーンであり、一部のファンからは兵長翻訳機分隊長と呼ばれるほど。, 「その血にタネか仕掛けがあるってのか?」 元ネタはこちらですね!はしゃぐハンジさんが可愛くて大好きなシーンです!, エレンを監視するために調査兵団の城に到着した夜、夕食後の雑談の中で、リヴァイはエレンに冗談交じりの警告をします。もちろん、これは巨人マニアのハンジが暴走して何をされるかわからないぞ、という意味ですが。, 上官としての業務連絡でも、エレンに対する親切でもなく、リヴァイとしては夕食後のくつろいだ気分で、ちょっと話題に出してみた、という雰囲気があります。, そして、リヴァイの「アイツ」という言葉からは、ハンジに対する親近感が感じられるのです。“身内の変態”といったニュアンスで、「手に負えない」と思いながらも受け入れている感じ、という表現で伝わるでしょうか。, エレンやニック司祭を伴い、荷馬車で王都に向かう途中。リヴァイは、ハンジが硬質化した女形の巨人からはがれた破片を手にしているのを目に留めます。, こういうとき、直接的な聞き方をしないのはリヴァイのクセというか、スタイルです(オルオが真似しようと頑張っていたところですね!)。この問いかけでは、リヴァイ自身がハンジの人となりについて理解していることが前提になっています。, ハンジとは、調査兵団に入団して間もない頃からの付き合いで、4人に1人しか生還できないという壁外調査を重ねてきた仲間ですから、ある程度の理解はあって当然です。でも、例えばエルヴィンとの間にはそういったコミュニケーションの存在を感じないのです。, どちらかと言えば、エルヴィン側の理由かもしれませんが、リヴァイも、ハンジも、エルヴィンの内面に踏みこんだ付き合いをしているようには見えません。しかし、リヴァイとハンジの間には、お互いの内面を理解しよう、もしくは理解している、という印象を受けるんです。, ニック司祭の死によって慎重論に傾いたハンジを、リヴァイが説得したときの言葉です。このときのリヴァイの言い回しの端々から精神的にダメージを受け、冷静さを欠いてしまっているハンジに対する気遣いを感じます。何しろ、リヴァイの代表的なコミュニケーションと言えば、まず第一にエレンに対する“躾”、そしてヒストリアへの“説得”、まともに相手と会話したのはリーヴス会長との“交渉”と、このときのハンジ以外に見当たりません。, 女形の巨人戦の後、エレンとリヴァイが2人で待機していたときにこんな会話がありました。エレンのように、リヴァイをよく知らないと、リヴァイは無口なタイプと思うかもしれません。, しかし、リーヴス会長との“交渉”や死にゆく兵士にかけた言葉をみる限り、リヴァイのコミュニケーション能力はむしろ高いと言ってよいと思います。コミュニケーションの必須条件である、相手に対する共感も申し分ないように思えます。, では、なぜリヴァイは無口と思われるのでしょうか?見た目の印象もあるでしょうが、おそらく、面倒なとき、必要を感じないときには話さないからです。リヴァイは無口なのではなく、“無駄に話さない”のです。, 話が少し逸れてしまいましたが、必要を感じなければ話さないリヴァイが、ハンジに対しては丁寧に説得しています。ここには、やはりハンジに対する敬意と配慮が存在していると考えられます。, 「クソでも長引いたか」は待たされたときのリヴァイの定番のツッコミですが、ハンジほど見事に切り返している人は他にいません。まるで関西女子のようなノリボケ、共に死線をくぐった2人の年輪すら感じる完成度の高さです。, ハンジのボケが、天然なのか、テクニックなのかは残念ながら不明ですが、リヴァイとの間合いができあがっていることは確実だと思います。, エレンの硬質化実験が失敗し、先行きの不安から暗いムードになったとき、リヴァイは「失敗して落ちこむことは大事な儀式だ」と話し出します。リヴァイの発言の意図が理解できず、エレンやアルミン、ミカサは戸惑うばかりです。, ハンジだけが、リヴァイが言わんとしたところを正しく理解し、リヴァイに代わってその真意を皆に伝えます!交渉はとても巧みなのに、いきなり口下手になってしまったのは、リヴァイの感性が一般人とは違うからかもしれません。リヴァイは、すべての状況を現実として受けとめ、その中で常に最善の選択をしようとします。, 戦歴を重ねるうちに、身につく考え方かもしれませんが、リヴァイは最初からそれが身についていたようです。, リヴァイ自身は、失敗も結果のひとつと抵抗なく受け入れていましたが、新兵である部下たちが落ちこんでしまったので、士気をあげるという指揮官の役割を果たそうとしたのでしょう。, 普段は、こういうことは団長であるエルヴィンの役目で、エルヴィンという人が、部下の士気を上げることにかけては天才的に上手いんですよね。, ハンジの、こんな風にリヴァイの意図を汲んでフォローするところは、とても女性らしくて好きです。ハンジは中性的なルックスですが、芯は女性らしいと思います。, ニック司祭を殺した憲兵団兵士を捕らえ、情報を得るために拷問します。リヴァイとハンジは自ら拷問役として手を汚します。部下たちには一切関わらせませんでした。そこには、部下への思いやりと上官としての責任、どちらもあったのでしょうが、この時ほどお互いの存在を意識する瞬間はなかったのではないかと思います。, 恋愛には似つかわしくない、血なまぐさい場面ですが。ニック司祭をむざむざ死なせてしまったことに責任を感じているハンジにとって、とことん付き合ってくれるリヴァイが、いつも以上に頼もしく感じられたのではないでしょうか。, 残念ながら、今回の検証ではリヴァイとハンジがデキている、という結論に至るだけの確証は得られませんでした。それでも、2人の心の距離はかなり近くて、いつそうなってもおかしくない関係であることは自信を持って言えます。, ラブ要素が少なめの本作品ですが、リヴァイには幸せが訪れて欲しいなと思います。104期の可愛らしい恋愛模様とは違った“大人の恋”が見られることを期待したいです。, ただの妄想と希望じゃんこれ。長いこと一緒にいりゃあ、お互い理解できるのなんて当然だし、お互いがお互いを(異性として)良い人と思ってる描写がない以上この組み合わせはない。, 恋?というか、これは、長く一緒にいる家族みたいな感じなんじゃないかなぁ…でも、リヴァイ兵長かハンジが恋しちゃうところとかは見てみたいかも…(´艸`*), リヴァハンだのエレミカだのを妄想して盛り上がってる人はまだ健全で微笑ましいわ一番嫌なのは兵長とエレンやエルヴィンをくっつけて妄想する腐女子原作を愚弄したこじつけにも程がある, リヴァハン結婚すればいいのに…早くくっついてしまえ!でも、腐女子の皆さんも良いと思いますよ~?人それぞれの楽しみ方があると思います。, ※投稿したコメントは管理者の承認後に表示されます。承認には数日かかる場合があります。, https://www.youtube.com/watch?v=v_dttxYzT40. アッカーマンの力に目覚めたときですね!, リヴァイが死ぬなんて未だに信じられないというか信じたくないです!どうか兵長ご無事でーーーーーっ!!!!(¶θ¶), 私は、兵長の安否を確認するためにコンビニへ突っ走って、単行本買ってきました!兵長の安否を確認したい方は是非コンビニへGOです∠(`・ω・´), おもちさんは単行本派ですか?現在発売中の30巻、ものすごいインパクトでしたね(゚Д゚;) リヴァイ復活はほぼ確実なのかなと思っています!!, おぉ!素晴らしい考察ですね!!ナガトもそういった発想力が欲しいです(; ・`д・´) リヴァイは、ハンジが硬質化した女形の巨人からはがれた破片を手にしているのを目に留めます。 こういうとき、 直接的な聞き方をしない のはリヴァイのクセというか、 スタイル です( オルオ が真似しようと頑張っていたところですね! 無論ブラフである。直後、復活したジークを目の当たりにしたハンジは一瞬驚き、なにかを決心した表情となり、その後リヴァイを抱えたまま川に飛び込んだ。 詳しくは9話リヴァハン事件を参照。, ハンジのシャツは原作ではボタンが右前(男性用)アニメでは左前(女性用)なのだが、エレン硬質化実験の際、ハンジが身につけているシャツは右前である。これは俗に言うあれじゃないのか..?いや、あれに違いない。誰のものとは決まってないが、後述したジャケットの件もあるのでリヴァイのものと思われる。, サネスの拷問後、椅子や机を蹴り飛ばしたあとにやってくるのは原作だとエレンなのだが、アニメだとリヴァイに変更されている。原作だとハンジが「ゴキブリがいたんだ、自分の蹴りで粉々になった」とエレンに自分で説明しているが、アニメではサネスに言われたことに動揺して、「ゴキブリがいた」とハンジが言ったのに対し、リヴァイが「お前の蹴りで粉々になっただろうよ」とハンジの気持ちを汲んでくれている。, レイス卿の領地に向かう際、リヴァイは原作だと馬に乗っているのだがアニメだとずっとハンジの隣か正面を陣取っている。 A.リヴァイと仲が良い、と本人は思っています。 このシーンも二人の付き合いの長さを感じさせるシーンである。, 「奇行種なら、ここに一匹いるがな」 リヴァイが力に目覚めた時の回想というのは、地下街でケニーリヴァイから離れていったときですかね? 余談ではあるがリヴァイの顔の傷はネーム時は右であったが、別マガ掲載時は左に傷を負っている。ハンジは四年前に右目を負傷しており眼帯をしている。つまり二人とも隻眼なのだ。 そして現在では調査兵団団長を務めるハンジは、巨人研究に異常な執念を見せる変人でしたね。, 一方で潔癖症な一面もあって拠点の清掃を始めたり、拷問時にはゴム手袋や前掛けで完全防備を怠りませんでした。, しかし巨人研究に関しては異常ともいえるほどの執着を持っており、寝食や入浴を忘れたり巨人にかじられかけたりすることも。, 男性か女性かの議論が白熱してしまったため、作者自身は「性別は明言しない方がいいと思った」と言及していました。, 第107話では地下牢に投獄されたエレンを面会していますが、去り際にエレンに胸ぐらをつかまれ「エレンのエッチ、いまだに反抗期かよ!」と叫んでいます。, リヴァイの「クソでも長引いたか」という下品な問いかけに、ハンジは「快便だったけど」と切り返していました。, 調査兵団の在籍期間が長いベテランも多くいましたが、ここまで華麗な切り返しができるのはやはり慣れと近い距離感があってこそ。, リヴァイの方も巨人化能力をハンジにみそめられたエレンに対して「アイツにいじくりまわされて死ぬかもな」と冗談を飛ばしていましたよね。, しかしエレンやミカサたちには、リヴァイの言葉の意味がまったく理解できませんでした。, そこへすかさずハンジが「今回の実験は失敗かもしれないが、この結果は有益な情報にできる」と言葉足らずなリヴァイを絶妙にフォロー。, どうやらリヴァイが言いたかったことはその通りだったようで、リヴァイも「助かる」とハンジに感謝していました。, 不器用で口下手なリヴァイの真意をハンジがくみとることができたのは、やはり長年ともに戦った信頼関係のなせるわざでしょうね。, 第9話のトロスト区防衛戦から少し時間をさかのぼり、調査兵団が壁外調査へ向かう場面です。, 「え、どこ?」と聞くハンジに、リヴァイはハンジに顔を近づけて「ここだ」と答えました。, ちなみにこのシーンのセリフは、原作者の諌山先生によるものだったと言及されていました。, 第107話でハンジは自分を調査兵団の団長にしたのは、エルヴィンの失策だと恨み節を述べています。, しかしエルヴィンはリヴァイとハンジの強い絆を知っていたからこそ、ハンジを団長に据えたのではないでしょうか。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. エラーが発生しました。ご指定のフィードは現在利用できないようです。後ほどもう一度お試しください。. ハンジの原作における性別は公式で明らかになっていない為、NLとBLが同時に存在する奇妙なカップリングとなっているものの、嘘予告でハンジがスカートを履いていたり、アニメの声優、映画版の俳優が共に女性だったりすることもあってか、NLとして描くファンの方が多い。アニメと実写版におけるハンジは女性であることが判明している。 「その血にタネか仕掛けがあるってのか?」というリヴァイの質問に対しても、原作だと無視しているがアニメだとハンジは「今はそれはわからないよ」と答えている。, Q.ハンジさんが調査兵団で一番仲が良いのは誰ですか? © 2020 全宇宙的漫画情報局 All rights reserved. 自分は少数派と思いますがリヴァイは脊髄液ワインを飲んでいると思っていて、リヴァイが力に目覚めた時の回想とジークの叫びがリンクして体が再生というシーンを想像しています 別マガは別マガですごいことになってます!, リヴァイが死ぬなんて未だに信じられないというか信じたくないです!どうか兵長ご無事でーーーーーっ!!!!(¶θ¶)あとナガトさんのおかげで少し希望がもてました。考察とても良いです!!!!, コメントありがとうございます(*^^*) と会話した。 リヴァイが普通の人ならそれでもいいと思うのですが、リヴァイはアッカーマンです 「分かるだろ、リヴァイ」「このまま行かせてくれ」 しかしながら、作品を投稿する際は念のため、ハンジの性別を女か男か性別不明のどれで書いているかを明記しておいたほうが無難である。 言わずと知れた名シーン。ちなみにこのシーンミケ及び多数の調査兵団の団員が目にしている。 これはいいリヴァハン ハンリヴァ 進撃の巨人ハンジ死亡確定に追悼を! 最期の意味と性別記事からリヴァイのセリフを検証! 【132話】 132話「自由の翼」は、間違いなくハンジ回だったと言えるでしょう。 重症で指も失って今後どうなるか不安ですが。。。. ©Copyright2020 進撃の世界.All Rights Reserved. このセリフ、普通ならば「相変わらず巨人に片思いのままだな、クソメガネ」と言うはずなのだが、あえて巨人とはという表現にしている辺り、ファンからはもしかすると「俺とは両思い」という意図を込めているのではと言われている。, 進撃の巨人 進撃の男女CP NL (わかってるって!!) しかしファン達からすれば、厨二病を理解出来ない母親が厨二真っ盛りの長男に真面目に問い詰め、見かねた父親と次男がフォローするも傷口に塩ねじ込む結果に終わるようにしか見えないシーンである。, 初めての海に初めて見る生物と、研究者質の大はしゃぎなハンジに対しリヴァイは「おいハンジ、毒かもしれねえから触るんじゃねえ」と慎重な様子で、これまた互いのバランスが取れたファン歓喜のシーンである。それにこのセリフはハンジを心配しているとも受け取れるので尚更である。, ビビッてんじゃねぇよ ナメられるだろうが (ちなみに、リヴァイは怪我で全く立てない状態だったのだが、この時はハンジを止めるために立っている) そう、この二人、目だけで会話をしたのだ。 ナガトさんのご考察、自分の考えと近くて共感できます ちなみに、13巻52話でもリヴァイがハンジを励ますシーンがあり、励ますのは二回目である。, 126話を読んだ時点では多くの読者はただ弱音を吐いてしまっただけだと思っていたが、127話の「逃げようとしていたんだよ…私は…全てを捨てて…全てを忘れて生きようって」という発言から本気だったということが判明した。, フロックによって飛行船の一部が破損し、溶接をしなければならないところで壁巨人達が襲来。ハンジは食い止めるために自ら囮になると宣言し、部下の前では明るく振る舞って去ろうとするが、リヴァイと対峙すると囮になることに怖じ気づくハンジ。 132話でリヴァイが初めて言った「心臓を捧げよ」。 盛り上がる場面としてはフロックの襲撃、地鳴らし巨人VSハンジさんなどこの場面以... 進撃の巨人ハンジ死亡確定に追悼を!最期の意味と性別記事からリヴァイのセリフを検証!【132話】. エレンが言っていたアッカーマンの伏線の回収はリヴァイの体が再生することでされるのではと思います 「進撃の巨人」とクルーガーと記憶を重ね、ポーズを取るエレンに対しハンジは「何してるの?」問い詰める。それに対しリヴァイやアルミンは、エレンのそのポーズを厨二病特有のものだと解釈し見当違いのフォローをする。無論、エレンは厨二病ではない。 リヴァイの体は再生すると自分も思っています 北米版アニメでは、ハンジの名前がゾーイ・ハンジ(Zoë-Hange)となり、姓名が逆になっている。欧米ではゾエ(ゾーイ)が一般的に女性のファーストネームであるからだろう。 Q.何でリヴァイはハンジのことを「クソメガネ」と呼ばなくなったのですか? リヴァイとハンジのキス画像ってご存じでしょうか?調査兵団幹部としてエルヴィンを支える名コンビ、リヴァイとハンジは、“何か”があっても不思議ではないという距離感なんですよね。リヴァイとハンジは本当にデキているのか?を検証してみました!, 出典:http://fuckyeah-attackontitan.tumblr.com, すっごくイイ!すごくイイです!このシーン!実現したらホントに嬉しいんですが、残念ながら、公式の画像ではありません。近い将来、こんなシーンが見られることを願いつつ、リヴァイとハンジの言動から気になる部分を検証していきます!https://www.youtube.com/watch?v=v_dttxYzT40 シガンシナ区に巨人が一匹もおらず不審がるハンジに対し、背中合わせでリヴァイとハンジが「…だが、やるしかない」というセリフをわざわざ二人に分けて言っている。このシーンはアニメ版だとセリフが変わっている。, 「何してるの?」 雷槍を使い切った後も焼き焦げながらブレードで壁巨人群たちをなぎ倒し、業火に身を包まれ落ちていきながらハンジは息を引き取る。 実は進撃の巨人男女CPのpixiv内でイラスト・漫画・小説の総合で一番作品数が多くなっており、またpixiv内の男女CP作品数も2番目に多い ちなみに声優が某進撃ラジオにて、ハンジのことを何度か「彼女」と呼ぶ事があった。 考察ではなくほとんど妄想ですが笑, たしかにリヴァイとジークの差が大きすぎるくらいですね! リヴァイ ハンジ・ゾエ 最強と最狂 ヒストリアの母が中央憲兵に殺され、ロッド・レイスの家族がロッド・レイス以外惨殺されていること、ロッド・レイスが家族を失った直後にヒストリアに接触を図ったことに対し、リヴァイは疑問を抱き、ハンジに対し「血縁関係か...その血にタネか仕掛けがあるってのか?」と聞くがスルーされている。, ハンジがトウラテの手によりピンチになるがそれに真っ先に反応したのがリヴァイである。また、19巻78話 光輪においても言えることだが、ハンジが負傷したり、生死不明になった際は(リヴァイが戦場にいない場合を除いて)直後のコマにリヴァイが描かれている。また、リヴァイが困った状況になった時はハンジが助けることがとても多い(そもそも人類最強なのであまりピンチの場面はないが)。ミカサに刃を向けられた際、115話など。数少ないリヴァイのピンチの場面で体を張ってその命を守ってるのがハンジである。, 「...だが」「やるしかない」 イェレナの「航空」という発言に対し、「こう...くう?」とハンジは戸惑いそれに対しリヴァイは舌打ちをし、アイコンタクトで 9話リヴァハン事件 14話リヴァハン事件, 「感想」とどう付き合えばいい?趣味は1秒でも長く楽しんだ者が優勝/カレー沢薫の創作相談. 生きてると思います! 132話「自由の翼」は、間違いなくハンジ回だったと言えるでしょう。 ハンジらしさがアチラコチラに散りばめられ、まさに「ハンジのまと... 伏線や謎が多く張り巡らされた作品である進撃の巨人。 進撃の巨人を楽しむためには、あらゆる角度から伏線を考察したりするのが欠... https://animenb.com/wp-content/uploads/2020/09/header_a-2.png, 進撃の巨人ハンジリヴァイ最後の会話「君(きみ)」を検証!プライベートな気持ちから?【132話】, 132話考察!リヴァイ兵長の「クソメガネ」を検証!ハンジの仇からエレン対決展開か?, 【キングダム】信の嫁が羌瘣(きょうかい)か河了貂(かりょうてん)か史実から予想!子を産むのは?, 進撃の巨人ファルコの鳥巨人化が確定から伏線をおさらい!エレンの俯瞰目線描写にも繋がるのか?【133話】. エルヴィン、リヴァイ、ピクシス達がいる部屋にハンジがノックをするのだが音だけでハンジだとリヴァイはわかっている。もう一度言う。ノックの音だけでだ。, 「ってリヴァイは言ってんだよね」「...あぁ 助かる......」 前述したリヴァイの傷が逆になったのはハンジと並んだ際の対比だろうと考えられる。, 瀕死のリヴァイを抱え川に飛び込んだ後ハンジは、追手から逃れるため涙を流しながら追手の部下たちを狙撃していた。 ちなみにこのシーンはアニメ版だと「エレン、俺を恨んでいるか」のくだりでハンジが折れたエレンの歯を取り出した時にエレンに話しかけているのだがずっとハンジの顔を見ながら話している。 進撃の巨人132話でも、たった2本の指で戦うことを誓うくらい、リヴァイがジークに向ける執念は凄まじいのです。 ハンジは「ようやく自分の番が来た」と言っていましたが、次はリヴァイが決死の特攻を見せるかもしれませんね。 ちなみに、リヴァイが死者を見送る場面は数度あったが「見ててくれ」などと自分の願望を死者に対して言うのは初めてである。, 「…相変わらず巨人とは片思いのままだな、クソメガネ」 シガンシナ区決戦にて9名しか生き残れなかった調査兵団において、ハンジとリヴァイは唯一の幹部組生き残りであり、そこだけでも特別な関係と言えるでしょう。, そして、調査兵団内でハンジがリヴァイよりも先輩であることは「悔いなき選択」にて明らかとなっています。, なので、ハンジがリヴァイに向けて「君が言っている」と「君」と最後に呼んでいるのは、おかしくはないでしょう。, しかし管理人アースは、この時のハンジが「君」とリヴァイを指している事に違和感を覚えました。, ハンジが相手を「君」と呼ぶ事はあるけれど、リヴァイに対して「君」と呼んだ事って今まだでにあったのか?…と。, 132話でハンジがリヴァイに最後に言った「君が言ってんの初めて」の「君」に違和感があってハンジ初登場時からザッと読み返し調べてた。ここから記事にできるか…でももう出勤時間(泣)このリヴァイへの「君」ってあまり指摘されていないように感じるけど、同じように違和感覚えた人いますか?, — アース(進撃の考察管理人) (@singekinb) September 16, 2020, ザッと調べただけなので漏れているところがあるかもですが、ハンジが「君」と呼んだ場面は以下のようになっていました。, エレン巨人に「人類の明日が君にかかっているだ」 「エレン熱いな 君 本当に」 「君は30分休んだ後2回目の巨人化に」, ライナーに「君が手足を切り落とされる前…最後の力で…」 「君の口も鎧のように固そうに見える」 「君は…」 ジャンに「君のは判断材料」, アルミンに「そのリヴァイは君を選んだ」 「かくして君にはエルヴィンの命と」 「誰に何と言われようと君はもうそういう」 「君と似た立場だ」, エレンに「私達は君が敵に捕まる度に命がけで君を取り返した」 「君は我々を信頼し」 「我々は君への信頼を失った」, エレンに「私の一方的な話を君は聞いてくれた」 「私は確信してた」 「君がヒストリアを犠牲にすることは無いって」 「君と焦燥感を共にしたつもりだった」 「でも君がなぜ単独行動に出て…」, フロック達に「エレンの情報を流したのは君達か」 「君が正しいのかもしれないね…」 「君達はエレンの情報を外に漏らした罪」, リヴァイに「みんな巨人にされたけど君だけ生き残った」 「君がアッカーマンだからだ」, ジャンとミカサに「だが君達や九つの巨人の力が無ければ何もできない」 「もう私は君達の上官でもない」, ピークとライナーに「君達もこっちでいいの?」 フロックに「君の言う通りだよ…フロック」 アルミンに「君を15代調査兵団団長に任命する」 「君以上の適任はいない」 「リヴァイは君の下っ端だからね」 リヴァイに「君が言ってんの初めて聞いたよ」, 21話中に登場し25場面と、やはりハンジが「君」と呼ぶシーンは、けっこうありました。, 初対面だったり初会話なので、相手との距離を取る為に「君」と呼んだ場面が多いのかなと。, 同時に「君達」という表現も、個人に対しての呼び方ではないので今回の考察からは外します。, フロックに「君の言う通りだよ…フロック」 アルミンに「君を15代調査兵団団長に任命する」 「君以上の適任はいない」 「リヴァイは君の下っ端だからね」 リヴァイに「君が言ってんの初めて聞いたよ」, 13巻51話でコニーに対し、「君」と呼んでいる理由のはどんな気持ちからでしょうか?, ここを「君」と呼んだのは、コニーに対しての哀れみからの気遣いからでは、と察します。, 「人類の明日が君に」という煽りにはフザケが感じられますし、「熱いな君は」には興奮が感じられます。, この時のハンジはサネスが罠にハマり、レイス家の真実を語るだろうかと考えていたはずです。, サネスがレイス家の真実を話せば作戦成功、失敗するなら睾丸を潰す拷問をすることになります。, ここからも、ハンジの「君」という呼び方にはハンジの興奮、高いテンション感が表れているように感じます。, これ、やはりヒストリアがレイス家の血統であることを意識しているのかな、と感じます。, この辺りの事情からヒストリアへの気遣いが生まれ、「君」とヒストリアを呼んだのかな、と察せられます。, もちろん父を殺す、という事からのヒストリアへの哀れみも含まれての「君」というのもあるでしょうが、王家血統ヒストリアと現王であるロッドを殺すという話に対してのハンジの気遣いが表れているのかな、とアースは感じます。, ヒストリアとの距離感だと、普通な会話でも「君」というのが自然な感じなような気もします。, 後は、これから自分が殺す相手と話している、という特殊な感情からの「君呼ばわり」な感じがします。, それまでの戦闘展開からの「仲間」という関係よりも「一部下」としてジャンを扱うために、ピシャリと「君」と言ったのではないのかなと。, ここにはどうしてもエルヴィンではなくアルミンが生き残ったという現実に対する憤りが表れている気がします。, アルミンのせいではないのだけれど、アルミンに対しての怒りのような感情が表れているのではないでしょうか?, 「私の一方的な話を君は聞いてくれた」「君と焦燥感を共にしたつもりだった」という言葉からは、逆に親しみ、懐かしみが感じられますよね。, リヴァイに対し「君」と呼んでいますが、無意識なリヴァイに言っているので本人に聞こえている訳ではありません。, 「フロックの言う通りだよ」ではなく、「君の言う通りだよ…」「フロック」という言い方に「尊重」と「親しみ」を感じるのはアースだけでしょうか?, 死亡し聞こえていないフロックに呼びかける「君」には、ハンジさんのフロックを認める気持ちが込められているように感じます。, アルミンに対しては21巻85話にエルヴィンではなく助かったアルミンに対して冷たく言い放つ場面でも「君」と呼んでいます。, いっぽうで33巻132話では「君を15代調査兵団団長に任命する」という団長に任命する場面で「君」と呼んでいます。, 「君が言ってんの初めて聞いたよ」と言っており、リヴァイに面と向かっては初めて「君」と呼びかける場面となっています。, この時の「君」という距離感は、これまでのリヴァイに対する距離感とは違っているように感じます。, 特に105話と107話のエレン、109話のフロックに対する「君」からはそのように感じます。, ただいっぽうで、普段のハンジは名前で相手に呼びかけており、「君」と呼ぶ場面には以下の時が多いように感じました。, エルヴィンやピクシス、ザックレーのような目上の相手以外ならば、「君」と呼びそうです。, ここにリヴァイに対し「これまでと違う距離感をハンジが感じていたのでは」とアースは読み取ります。, この心臓を捧げよについては別記事で考察していますが、間違いなくリヴァイへの親しさが増加したはずです。, そのような親しくなった距離感から「リヴァイ」ではなく「君」と呼び方に変化が表れたのではないでしょうか?, イメージとしては、リヴァイと呼ばなかった事により、「これまでとは違う存在」と意識しているような。, 二人が恋愛関係にあったか無かったかは関係なく、例えば職場結婚した後も同じ職場で働いていたとしたら相手を何と呼ぶか?, あくまで管理人アースが感じた違和感からの管理人アースの考察なので、あしからずです!, 今回の考察で最後にハンジがリヴァイを「君」と呼んだのは、強くなったプライベートな気持ちから自然に呼んだのでは、と考察できました!, 今だけ31日間の無料トライアルがあるので、進撃の巨人のシーズン1、シーズン2、シーズン3、劇場版が見放題です!, 初回特典でU-NEXTで「600ポイント」が無料でもらえるので、進撃の巨人の最新刊も無料で見ることができますよ!, U-NEXTは解約もワンクリックでできるので、安心して無料トライアルを楽しめます⭐️, 「君」って表現は、どこかロマンチスト的なイメージがあります。 二千年後の「君」へ、二千年前の「君」から・・・ ハンジさんの「君」・・・, 私の中では、どこかくすぐったいような、なにかロマンチックなような・・ そんな表現として心地よく受け取っています。, 人によって違和感を覚えたりするだけなので…あくまで管理人アースの感じたところからの考察なので、人によって違いますよね。 朴璐美さんの声でこのセリフ早く聴きたいですね(*^^*), 逃亡中に親密になったって部分を証明しようとして 君表記を探して、結果まったく証明されてないwww でもその労力は賞賛, >逃亡中に親密になったって なるほどw クソメガネ呼ばわりも何となくそれを醸し出しているような(;´Д`) なかなか泣けますね(泣), おはようございます☀️早朝に失礼します 大変細かいデータで信頼できる考察です アース団長お疲れ様でした 感極まって自分の考察浮かばないです(号泣) kayokoさんの考察は団長も言われているように素晴らしい考察で駄目です胸にきます クソメガネ発言の時に後で思ったのですが この時リヴァイの中でハンジの気持ちが変わり(ちょっと特別というか彼女の様な存在に発するクソメガネかと思っていたので)らしくないリヴァイに動揺したのも頷けるしアース団長のおっしゃるように距離感の変化に気がつきある種の気まずさな感じにとれます 君はクソメガネと心臓を捧げろにかかっていた ハンジさんの気持ちだったんじゃないかと(号泣)すごい考察です泣けてきて 切なくなりました素晴らしい考察ありがとうございましたm(_ _)m, >君はクソメガネと心臓を捧げろにかかっていた ハンジさんの気持ちだったんじゃないかと(号泣) 本当にそうですね。アースもそう感じます。 この時のハンジの感情をどう解釈し演技するのか、朴さんの演技を正解とし楽しみにしなきゃですね(*^^*), アース団長の調査結果通り、ハンジが相手を「君」と称するのは自分より目上の立場ではなく比較的付き合いの浅い相手に対する場合が殆どなのでしょうね 逆に言えばリヴァイのように直接名前で呼ぶ相手はより親密な関係性にあり、多くの時間を共に過ごした証左のように思います そんなリヴァイをなぜ、急に「君」と呼んでしまったのか?それはまさにその直前にリヴァイが放った「心臓を捧げよ」という言葉に関係しているのではないかと思います ハンジがリヴァイという人間を知り、「君」ではなく「リヴァイ」と呼ぶようになるまでにはそれなりに多くの時間があり、その中で多くの思いを共有してきたのだろう事は想像に難くありません そんなリヴァイが「心臓を捧げよ」とリヴァイらしからぬ事を言うものだから、長年連れ添った間柄でも知らなかった新たな一面を見て、出会ったばかりの頃の新鮮な気持ちが蘇り、思わず「君」と言ってしまったのかな?と思いました 互いの絆はそのままに、それまで背負い続けてきた重荷を取っ払い、ありのままの二人にあの一瞬だけ戻れた、みたいなイメージです, う〜ん、これも兵長の心臓を捧げよ考察と同じで、これが正解と言う答えは無いんでしょうね。 他の方々の考察にも目を通しましたが、どの考察も全て共感出来るし、状況を思い浮かべてただけで泣けてきます。, season finalでこの場面が登場した時に、朴さんがこの場面をどう演じるのかが気になります。 最後まで明るく笑い飛ばすような感じで振る舞うのか?それとも「ハハッ」を明るく言った後で徐々にトーンダウンするのか。, 敢えて自分なりの考えを言うのであれば、ハンジさんの「君」発言は兵長の「心臓を捧げよ」で感極まり、泣きそうになった事を誤魔化す為に、敢えてよそよそしい言葉を使って距離を置いたのではないかと考えます。 いわゆる最後くらいは調査兵団団長らしく格好つけさせてくれよと言ったところでしょうか。, ハンジさんも兵長もそうですが、2人とも恋愛には不器用な部分がある気がします。 ハンジさんが退場してしまった今だからこそ言える事ですが、この2人は本当にお似合いだったと思いますね(涙), >兵長の「心臓を捧げよ」で感極まり、泣きそうになった事を誤魔化す為に、敢えてよそよそしい言葉を使って距離を置いたのではないか そう、これたまんないですよね! この「君」解釈最高ですよ。最高に泣ける(泣) 朴さんのこの場面、むっちゃ注目ですね!(*^^*), 君、のたった一言で、こんなにも読み手の想像が広がるんですね。 読んだら終わりじゃない、後々まで感情が引っ張られますよ、進撃は。 団長のハンジさんと、兵士長のリヴァイ、現在の調査兵団では彼らが最年長で最上位の役職持ちです。 他の団員は部下かつ年下、呼ぶのに「君」だけでは、その場に居合わせた全員が返事するという事態に。 なので、周囲に複数人いる場合は「リヴァイ」。 二人きりか、はっきり面と向かっているなど、語りかける相手がリヴァイと確定している場合は「君」で良し。 コニーが成長した今なら「あのチビ」「チビオヤジ」だけでも充分通じそうですが(笑) (눈”눈#)「…」, エルヴィンは、素の自分が強く出てくると「私」から「俺」になってました。 「俺はこのまま地下室に行きたい。」 この時のエルヴィンのように、たとえ周りに他の誰かがいても、「君」と呼びかけたあの瞬間、ハンジさんはリヴァイと向き合い、目に映る世界にはお互いだけが存在していた。 …という事かな…難しいですねこの考察のテーマ 「お前が残した意志が、俺に力を与える。」 最後の時に、自分の思いを受け止めてくれる相手に関われて、きっと彼らは救われたと思います。 そうさせるリヴァイは強いですね、そしてとても優しい。, >最後の時に、自分の思いを受け止めてくれる相手に関われて、きっと彼らは救われたと思います。 リヴァイが背負っているものは本当に重いですね。 彼が受け止めたこれまでの遺志は、本当に重いですしリヴァイでなければ背負えなかったでしょう。 今回のハンジの気持ちがリヴァイにどう影響を与えるのか? エレンに激昂するのか!? 要注目ですね!(*^^*), わたしは団長の考察では ③の感情が乱れている時(怒り哀しみはこの場合省きます)と ⑤の親しい相手 両方な感じがしました。, ハンジさんは、これから確実に死ぬ自分にこれ以上無いくらい兵士として仲間としてのエールをくれたリヴァイに対して感情がとても昂ぶったと思います。, ここで、もし「リヴァイが」と兵長の名前を口にしたら…もしかしたらもっと抑えきれない何かが噴き出してきてしまいそうになったのかも…。わたしは進撃の世界では恋愛はどちらかというと否定派(というか大事では無いと思う程度)なので「抑えきれない何か」は恋や愛というよりも「もっと生きていたい」「まだ調査兵団でいたい」「エレンを止めて世界とわかり合いたい」などなど…そういった感情を抑える為の「君が」だったのかなと思いました。 そういった意味でも実は本音をリヴァイにだけは明かせたのかな…ハンジさんは晴れ晴れと逝きましたが兵長の最期を想像すると今からわたしも「君が」を意識しておいた方がいいかもです。(泣, >もし「リヴァイが」と兵長の名前を口にしたら…もしかしたらもっと抑えきれない何かが噴き出してきてしまいそうになったのかも…。 kayokoさんのハンジは…もうダメです。アースの中の「抑えきれない何か」が零れ落ちそうです。 このコメントを読んでハンネスさんに「ありがとう」と言いながら「行かないで」と口を押さえてつぶやいたカルラを思い出しました。 これまで当たり前に暮らしていた幸せな日常を思い出して行かないで、と言ったカルラ。 ハンジも「心臓を捧げよ」と言われて様々な記憶がフラッシュバックしたのかもですね。 同時に様々な感情が駆け巡り、抑えるための「君」だったのかも。. ちなみにアニメ9話以降、このカップリングがやたら増えた。理由は言うまでもなくあのシーンである。, エレンの歯を折ってハンジに窘められたリヴァイがすぐさまエレンの機嫌を取りに行った。 進撃の巨人におけるリヴァイとハンジの関係を探ります。 それって恋愛関係じゃん?のリヴァイとハンジの強い信頼関係。 ここではリヴァイとハンジの絆を示すエピソードを紹介していきましょう。 顔に傷、失った指は逆手持ちでカバーして戦うのもアリだと思いますが、、、ジークがあれほどに完全復活して、かたやリヴァイはリアルにズタボロなのはバランスが悪いのではないかと笑 ハンジの原作における性別は公式で明らかになっていない為、NLとBLが同時に存在する奇妙なカップリングとなっているものの、嘘予告でハンジがスカートを履いていたり、アニメの声優、映画版の俳優が共に女性だったりすることもあってか、NLとして描くファンの方が多い。アニメと実写版におけるハンジは女性であることが判明している。 ちなみに声優が某進撃ラジオにて、ハンジのことを何度か「彼女」と呼ぶ事があった。 北米版アニメでは、ハンジの名前がゾーイ・ハンジ(Zoë-Hange)となり、 … 113話「暴悪」、114話「唯一の救い」でリヴァイ兵長の生死に関して、たくさんの進撃ファンが不安に思っていたと思います。 115話でも兵長が登場したので、兵長の今後を占っていきます(`・ω・´) 下記の記事もこの記事の前に書いたものです。 »【進撃の巨人】リヴァイは死ぬのか? 考察がんばります!逆に読者さんからの考察を待っていたりもします。, リヴァイ死ぬなんて未だに信じられないというか信じたくないです!どうか兵長ご無事で!, 私はリヴァイが好きなので最初違うを見た時心が傷つきましたでもリヴァイが生きててよかったです⁉️, 初めましてコメント失礼します(><) ちなみにリヴァイは雷槍の爆発により負傷したのだが、雷槍はハンジが開発に関わったものである。 リヴァイは生きていると信じています。 ジークの身長をもとに爆発時点での雷槍と兵長の距離を計算し、Wikipedia の風圧別身体的ダメージの表を参考に推測しています pic.twitter.com/nAzrmKUeon, これ、すごくないですか!!? かなり細かいところまで測っているようで。風圧を予測したんでしょうか。どなたが計算したんでしょうね??, この情報が当たっていてほしいのですが、リヴァイの顔を見る限りだと重症に見えてしまいますよ(>_<) 雷槍の爆破を食らうと内臓がズタズタになるんですかね。怖い。, これ、前の【進撃の巨人】115話の内容を振り返る!!感想もじっくりと!!の記事で言及していなかったのですが、全く気付いていませんでした( ゚Д゚), 気付いたときはまたショックがのしかかる感じでした(>_<) これでは生きていたとしても手がうまく使えない兵長になってしまう、という焦りを覚えているのはナガトだけではないと思いますが、本当に後遺症はやめてほしいですよ(;´・ω・), 巨人から発生していた蒸気が吸い込まれるようになっています。このあと、蒸気の中からジークが登場し、それを見たハンジは川に飛び込みます。, 草むらのあたりに人の姿が無いので、おそらくリヴァイを抱えたまま川に飛び込んだのでしょう。なぜリヴァイを抱えたまま逃げたのか?, それはもう、リヴァイが生きているからですよね(; ・`д・´) リヴァイが生きている、もしくは生きている可能性が高いとハンジが判断した結果の行動だと思います。, 川の流れはというと、リヴァイとジークが乗っていた馬車が進んでいる方向とは反対の方向に流れていると考えられます。, 馬の頭はハンジ達が来た方向を向いているので、ハンジ達が来た方向=壁側と考えると、川の流れは反対なので、壁にたどり着くようには思えません( ゚Д゚) ただ、壁から離れていくのかといわれるとそうとも言い切れませんよね。, 壁にたどり着いたとしてもイェーガー派が実権を握っているし、壁外を放浪するとなると兵長の傷の処置ができません(; ・`д・´), もし壁にたどり着くことができないとすると、ハンジ達はどうなってしまうのでしょうか?, 追いつかれたとしても調査兵団団長という立場で交渉でもするのでしょうか?相手はイェーガー派とはいえ、調査兵団の兵士ですからね。団長の話には耳を傾けるのでしょうか?, ここからは、以前にナガトが書いていた予想を振り返りたいと思います!かなり外れていた気がしますが、、。, 気になる兵長の生死ですが、ナガトは生きていると予想します。爆発を受けただけならまだ命はあると思っています(; ・`д・´), まずはリヴァイの生死に関してですが、たぶん兵長は生きていると思うので、これは当たっていましたね!(^^)!